『小説:黒い聖域』電子出版のお知らせ

大変長い間ブログの更新を休んでいました。

特に、病気とかということではなく、またブログの更新意欲を失っていたのでもありません。

それどころか、休んでいる間に自民党の躍進による政権交代や、尖閣を巡る中国との確執など、書きどころ満載で、うずうずしていたのですが、残念ながら時間がなく、中途半端な書き込みは誤解を招くと思い自重していました。

 

その間、冒頭に記しましたように、『小説:黒い聖域』の出版に向けて、執筆活動に専念しており、この度ようやく電子出版の運びとなったのです。

 

この小説は、三部構成を予定しており、第一部:立志編は全五巻です。(他に数巻の別巻も予定しています)

 

第一部 立志編

第一巻:本妙寺の変

第二巻:裏切りの影

第三巻:修羅の道

第四巻:聖域の闇

第五巻:決意の徒

このうち、第一巻と第二巻を出版しました。

 

この小説は、主人公が恩人のために奮闘する姿を描いています。舞台は巨大宗教団体ですが、宗教哲学、思想といった難しい内容が中心ではなく、様々な謀略が仕掛けられ、暴力団や詐欺師集団など闇社会の人物も登場する、むしろサスペンスタッチのエンターテイメント小説になっています。

 

第一巻は無料ですので、是非読んでみて下さい。

 

 


黒い聖域第一巻本妙寺の変


黒い聖域第二巻裏切りの影

第1巻は無料です。


「黒い聖域」ダウンロードページ



 


Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress