醜態を晒す人々:昔の名前で出ています

『醜態を晒す人々:昔の名前で出ています』

小泉純一郎よ、お前もか。
なんという醜態だろうか。またぞろ、小泉元首相が表舞台に出て来た。細川なんぞは、ええかっこしいの殿様だから、元首相とはいえ取るに足らない人物だが、私の評価とは別に、おそらく戦後の歴代首相の中でも指折り数えられるであろう者が、昔の栄光がわすれられないのか、ノコノコと出てきやがった。

私はこの男を全く評価していません。
理由は過去のブログに書いていますが、イラク戦争時、自衛隊のサマワ派遣についての国会で、質問者の『非戦闘地帯とはどうやって判断するのか』という問いに、
『自衛隊が派遣されるところが非戦闘地帯だ』と答えたのです。

好意的に捉えれば、冗談? あるいはサマワが非戦闘地帯であることを十分検討、精査したということの逆説的な物言いだったのでしょう。
しかし、笑いながら答弁したことと併せれば、国会答弁としてはいかにも不謹慎な言動でした。この理屈が通るのであれば、『憲法九条がある限り、日本の行う戦争はすべて侵略戦争ではない』ということになります。

ちなみに評判の良い息子の小泉進次郎ですが、私はこの男も信用していません。被災地に足繁く通い、復興に尽くしているのは評価します。仕事もできるのでしょうし、政治家としては器なのかもしれませんが、人間としてはどうかという疑問符を付けています。その理由はTVカメラに映し出された彼の不遜な態度を見たからです。詳細はまたの機会として、礼を尽くした相手にいかにも傲慢不遜な態度を取りました。

そのとき、ああーやはりお坊ちゃん育ちで、甘やかされて育てられたのだろうな、と思いました。兄で俳優の孝太郎の方が性格は良いようです。もっとも、だからこそ兄は政治家を避け、弟が父の跡を継いだのかもしれませんがね。

さて、肝心の東京都知事選ですが、都民ならびに国民は健全ですね。郵政選挙のような二匹目のドジョウはいないようです。それはいかに小泉的手法が危ういか学習したということです。これで細川が敗れれば、両氏とも完全に政界からおさらばでしょう。実に良いことです。
(敬称略)

悲報:やしきたかじん逝去

『悲報:やしきたかじん逝去』

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

さて、本年の第一弾のテーマを何にするか、サッカー日本代表の本田、香川、柿谷・・・・にするか、あるいは昨年予想した通り、年末に1ドル=105円になった為替、民主党時の最安値からほぼ2倍になり、今話題のNISAを含めた株式相場について書こうかと迷っているうち、なんとも悲しい、やるせない一報が届きました。

やしきたかじん死去の報です。

なんとなく嫌な予感がしていたものの、昨年末に結婚されたと聞いて、安心していた矢先の悲報でした。私が最も好きなタレント、歌手、芸能人はこのやしきたかじんと明石家さんまでした。やしきたかじんは、東京ではあまり知られていないかもしれませんが(関西ほどという意味)、関西では絶大な人気を誇っていました。

私は大学進学で大阪にやって来て数年後に、彼の存在を知りました。関西ローカルのテレビ番組に出演していたのですが、当初彼が歌手しかも相当に上手い歌手だとは知りませんでした。

私がたかじんのファンになった理由は、彼が毒舌で言いたいことを言ってきたということもありますが、なにより結果的に生き様というか、所業が私と似ていたからです。特に夜の世界での彼に纏わるエピソードの多くのことを、偶然に私もやっていたのです。もちろん、彼ほど豪快ではなりませんが、感性というか人生観が似ていたと思えるのです。

もう一人の明石家さんまは、彼がお笑い一筋だというところです。芸能人の多くは、副業としてたとえば飲食店を経営したりしています。余資の運用、あるいは人気が無くなった
ときの保険のためなのでしょう。人としては理解できますが、そこに潔さは感じません。
芸能界という言わば特殊な世界に生きているのですから、生活の保障を他に求めてどうするのか、というのが私の意見なのです。

ビートたけしは、北野たけしとして映画監督もしていますが、この場合はお笑い芸人の感性が生きる分野ですからまだ理解できるとして、島田紳助がさまざま新食店を展開していたのは、いかがなものかと思っていました。その点、私の知る限り、さんまは副業はしていないと思います。そこに、芸人としての矜持を感じるのです。

さて、やしきたかじんですが、彼の姿がもう見られないのだと思うと、気分が落ち込んでしまいます。また一つテレビに興味がなくなる原因が増えました。今日は何事もやる気が起きず、とはいえ、せめて追悼のブログでも更新したいと思い、短い文章を載せました。この何日かは、録画してある過去の番組を順次再生しようかと思っているところです。

やしきたかじんさんのご冥福をお祈りいたします。
         (敬称略)

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress