WBC・準決勝敗退の原因

野球の第三回WBCの準決勝、日本VSプエルトリコは1-3で日本が敗れ、ベスト4での敗退が決まりました。スコアは1-3ですので、一見接戦のように見えますが、内容的には完敗でした。

私の優勝確率70%の予想は見事に外れました。
そこで、私なりに敗因を探ったところ、私らしからぬ不明な点に気づきました。

敗因は二つと見ています。
一つは、日本代表にメジャーリーガーがいなかったことです。といっても戦力的なこといっているのではありません。たしかに、ダルビッシュ、黒田、岩隈、イチロー、青木らが揃えば、戦力は大幅にアップしたことでしょう。

でも単純な戦力ということでいえば、今回の戦力でも十分に優勝できるものでした。では、なぜ敗れたのかというと、メジャーリーガーがいない、つまりアメリカの球場で試合をするのは皆初めてだったということです。

確かに、元メジャーリーガーの松井稼がいますが、彼は最後のバッターとして代打に出るといった程度の立場でしかありません。これに対して、プエルトリコはメジャーリーガーをずらりと揃えていました。

芝や、球場の形状、風向きなどのことを言っているのではありません。そのようなことは練習すれば馴れます。経験できなかったのは、実際に試合が始まってからの雰囲気です。
世界大会の決勝ラウンドの独特の雰囲気に飲み込まれたのか、日本のプロ野球で百戦錬磨の選手たちも、顔が強ばっていました。

日本の選手は、緊張した引き締まった表情というより、いわゆる『上がった』状態でした。
度重なる好機に凡退を繰り返した阿部がその代表でしょう。このようなとき、イチローのような真のメジャーリーガーが一人いるだけで、どれだけ緊張が解れたことでしょう。そういう意味で、代表にイチローがいなかったことが敗因です。

もう一つは、それに関連してこの試合の戦犯とも言うべき阿部を主将に任命したことです。もちろん、代表メンバーを見渡したとき、その実績において彼が主将に選ばれても文句は言えないでしょう。ですが、彼はその精神性において真のリーダーには成りえない器だと断言します。

巨人という薄汚い球団であればリーダーは可能です。心の貧しい選手が多く在籍していますからね。そもそも、私は巨人という球団が大嫌いです。過去のブログでも書いていますが、傍若無人で傲慢不遜な球団だからです。

巨人の過去の横暴はいまさら書く気にもなりませんが、阿部は8億円とも10億円とも言われる裏金をもらって入団したと噂された選手です。金額の高は別としても、いくばくかの裏金を受け取ったことは間違いないでしょう。

そういう人間が日本代表のリーダーだなんて、務まるはずがないでしょう。いくら成績が良くても人間的に失格です。山本監督が阿部を主将に任命したときに、つまり彼のような人間を主将に任命せざるを得ない人選をしたときに、すでに3連覇を逸することは決まっていたのです。

巨人が牛耳る日本のプロ野球では、薄汚い行為をした者でも通用するでしょうが、世界の準決勝という舞台では、そのような精神性の低い者がリーダーのチームでは勝てないということが証明されたということでしょう。

しかし、このように考える人間は極々少数でしょうね。そもそも巨人ファンは、ファンというだけで、巨人の悪行を正当化または黙過しています。これで本当のファンだと言えるのでしょうか。たとえば自分の愛する人が犯罪を犯したとき、それを庇い隠匿することが本当の愛情ですか? 自首を促し、罪を償うことを説くことこそ真の愛情でしょう。

熱烈な巨人ファンであるテリー伊藤や徳光などは、何があっても巨人を擁護してきました。
このような下劣な輩が、一方では社会で起きた様々な事件に対して、したり顔で論評をする。実にお笑い種で滑稽で、国民を侮蔑した行為です。これぞ典型的なダブルスタンダードでしょう。談合や天下り、裏金など社会の歪みを糾弾するなら、まず巨人の悪行を批判してからでしょう。

最悪なのは、本人が全く気づいていないと思われることでしょうか。こういう輩を見ていると、自国の安全保障を他国に任せ、声高に平和を連呼している姑息な人間と重なって見えて仕方ありません。

最後に内川の凡ミスを曖昧に庇ってはいけません。ことさら糾弾する必要もありませんが、涙のインタビューに同情して、仕方がなかった、などとコメントする輩は冷笑しましょう。

個人的に、内川には興味がありませんが、彼はアマチュアではありません。数億円の年俸を取っているプロです。あの一番重要な場面での凡ミスは非難されてしかるべきです。しかし、スポーツ番組、とくにフジTV系列は庇うでしょうがね。


黒い聖域第一巻本妙寺の変


黒い聖域第二巻裏切りの影

第1巻は無料です。


「黒い聖域」ダウンロードページ



 



*

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress