サッカー日本代表:ブラジルW杯組み合わせ決定

『サッカー日本代表:ブラジルW杯組み合わせ決定』

 

遅くなりましたが、先日行われた来年のブラジルW杯の組み合わせについて触れたいと思います。家庭の事情で、普段は22時には必ず就寝するのですが、さすがに組み合わせ抽選の様子は録画という気にはならず、LIVEで最後まで見ていました。

 

正直に言えば、なんとまあ地味な組に入ったものだ、というものです。A組ならば他の2国がどこであれ、開催国と同組ということで世界から注目されますし、D組なら文字どおり死の組でしょうし、B、G組も厳しい組になったものの、逆に言えばビッグネームが同居ということで、これまた注目を浴びたでしょう。そういう意味では、地味な国が揃い、といって簡単な組でもないので、中途半端な組に入ったものだと言うことになるのです。

 

 

Gリーグ・組み合わせ

 

A:ブラジル、クロアチア、メキシコ、カメルーン

B:スペイン、オランダ、チリ、オーストラリア

C:コロンビア、ギリシャ、コートジボアール、日本

D:ウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリア

E:スイス、エクアドル、フランス、ホンジュラス

F:アルゼンチン、B・ヘルツェゴビナ、イラン、ナイジェリア

G:ドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカ

H:ベルギー、アルジェリア、ロシア、韓国

 

さて、~たら、~ればの話ですが、日本と同じ第3ポットを除いた3か国で、レベルに順を付けてみます。

 

私的には、

B>D>G>A>F=C>E>H

ですかね。つまりレベル的にはやや楽な方ですが、決して簡単な組ではありません。

 

次に、各組の勝ち抜けを予想したいと思います。

 

A組:ブラジル、メキシコ

B組:スペイン、オランダ、

C組:

D組:ウルグアイ、イタリア

E組:フランス、スイス

F組:アルゼンチン、ナイジェリア

G組:ドイツ、ポルトガル

H組:ベルギー、ロシア

 

というのが順当ではないでしょうか。

 

さて、肝心のC組ですが、何度も言ってきたように、日本はコンディションが万全であれば、1位抜けの可能性もあると思いますが、調整に失敗すると、1分2敗でGリーグ敗退も有り得ると思っています。今回は移動距離もかなりありますし、気候の変化も激しいようですので、体調管理が全てだと思っています。

 

コンディション調整さえ失敗しなければ、今の代表選手たちの総合能力は、この組でもコロンビアに匹敵すると思います。外交辞令だとは思いますが、11月に日本とコロンビアの両方と戦ったベルギーの選手の中には、日本の方がコロンビアより強いと発言している者もいました。もっとも、サッカーはそのスタイルによって相性というのがありますから、実力どおりには結果がでないスポーツでもあります。

 

そういう意味で言えば、一番楽観視しているギリシャこそ日本の最大の難敵とも言えるのかもしれません。ギリシャは、もともと堅守、カウンターのスタイルですが、日本に対しては加えて、DFの裏へハイボールを放り込む戦術を徹底するでしょう。そういうことからすれば、技術のコロンビア、フィジカルのコートジボアールより厄介だと言えるのです。

 

また、スコアは引き分けでも0-0や、勝っても負けても1-0というロースコアは無いと思います。3点勝負になるのではないでしょうか。コンフェデ杯でのイタリア戦、11月のオランダ、ベルギー戦のような打ち合いになると思います。というか、今の代表メンバーで戦うとすれば、ある程度の失点覚悟で、攻め抜くしかないのではないでしょうか。今から守備を構築するとなると、新しい選手のを入れるか、守備的な選手を1枚加えなければなりません。ザッケローニ監督自身はそのような決断はしないと思います。となると、、日本は少なくとも2点以上得点しなければ勝ち点は取れないということでしょうね。

 

私の予想は、

 

日本 2-2 コートジボアール

日本 3-1 ギリシャ

日本 2-2 コロンビア

 

と、1勝2分の勝ち点5と見ます。コートジボアールとコロンビア戦は打ち合いになるでしょう。どちらが3点取るかでしょう。ギリシャは欧州予選の失点が4点と堅守ではありますが、同じ少失点だったベルギーから3点奪っています。本番と親善試合、またベルギーとギリシャはスタイルが異なりますから、つまり攻撃的なベルギーと守備的なギリシャは同一視できませんが、初戦ギリシャがコロンビアに敗れているという前提に立つと、日本戦は勝利が義務付けられますから、守ってばかりもいられないことになります。日本の攻撃が通用するのはその点を加味しています。ですから、ギリシャが引き分け以上であれば、日本は苦しむことになります。

 

次回は、決勝Tを展望したいと思います。

 

安岡久遠の「どうする日本、どうなる世界」

日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!

*

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress